ダウン症の子のいる暮らし 健・育・学・遊 ~自立をめざす母親のブログ~

H13年にダウン症(21トリソミー)の子どもを出産、現在子育て真っ最中の母親です。 絶望的な気持ちでスタートした子育てですが、いろいろと問題はあるものの笑いあり、涙ありの楽しい毎日を過ごしています。 子育てをしてきた中で、悩みの解消、役に立った情報、成長の道筋、健康管理なども交えて書いていきます。

*

【ダウン症の人の特徴】外見からわかりやすいのはなぜ?顔だちは、体つきは、身長は?

      2016/04/13

ダウン症の人の、身体的発達の特徴について書いてみたいと思います。

ダウン症の人はどこか顔つきが似ています。鼻が低めで、目と目の間が広く見え、少しつり目がちなことなどです。
人差があり、あまり目立たないお子さんもいらっしゃいますが、ダウン症の人を関係者にもつ人には、たいてい、すぐにそれとわかってしまいます。
DSC00811

ダウン症の子どもを持っていると、意外とあちらこちらでダウン症の方を見つけてしまいます。探しているわけではないけれど、自然と目に入るというか、目についてしまうというか・・・
普段どんな風に過ごしているのかな・・・と少し思いをはせたりします。

 

では、なぜ似ているといわれるのでしょうか?

 

ダウン症の顔だちについて

顔つきが似ているということについていえば、顔の中心部の骨の発達がゆっくりなのに対し、顔の周囲の骨が通常の速度で発達するからではないかと言われています。鼻とその周辺の骨格が成長してないうちに、顔の周囲の骨格が育っていき、皮膚が引っ張られるために、鼻が低く、つり目がちになるということです。まぶたが深い二重になっている人は多いです。また、中心部の骨の発達がゆっくりなのに対し、皮膚は普通に成長するので、余った皮膚が目頭を覆い、より目がちにみえる人もあるようです。

 

ダウン症の身体的特徴について

その他にも、身体的特徴をいえば、頭を真上から見ると、縦の幅が標準に比べて狭い、背が低い、首のまわりの肉付きがよい、耳の上の方が内側に折れ曲がっている、指がふと短い・・・など、多くのダウン症の人に共通する特徴があげられます。(すべての人がそうではありません)

 

身長が低いってどのくらい?

標準よりかなり背の低い人が大多数で、ぽっちゃりしている人が多いです。

ダウン症の成人については、女性は身長140cm台、男性は身長150cm台でぽっちゃりした方が最も多いような感じがします。

 

『ダウン症児の育て方・育ち方』 安藤忠責任編集 学研 によると、17歳時点で-2SD~+2SDの値は、

身長
ダウン症男性 約135~165cm
ダウン症女性 約132~152cm

体重
ダウン症男性 約42kg~70kg
ダウン症女性 約45kg~70kg

となっています。平均身長、平均体重は中間くらいの値でしょうか。

※SDとは、統計で使われる「標準偏差」のことです。

思春期を過ぎたころから成人にかけては、肥満が目立ってくることが多いといわれるので、注意が必要です。

ある程度身長があったり、すらっとした体型をした方もいらっしゃいますけどね。
155cmくらいあるダウン症女性も知っています。

身長に関しては、背の高い人を見るとうらやましいな・・・と思います。なぜなら、日常生活を送るうえで、140cm少ししかないとなにかと不便なことが多いからです。
そうとばかりも言ってられないので、うまく生活の中に、なんらかの工夫を取り入れていかなくてはと思います。

 

どんな子でも、やっぱりわが子はかわいいですね。

 - ダウン症の基礎知識について